深蒸し茶 静岡 通販|大茶園の小さな農家

 0548-54-0068
お問い合わせ

紅茶の話し

世界で生産されているお茶の7割ほどは紅茶です。

インドを筆頭に世界中で生産されていて、ダージリンが有名です。

ですが、紅茶の歴史は意外と新しいのです。

イギリスで紅茶を飲む習慣が定着したのは18世紀以降です。

 

何故イギリスで紅茶が飲まれる様になっのでしょうか?

それは18世紀当時、オランダが世界のコーヒー市場を独占していました。

これに対抗するためイギリスは紅茶を選んだといわれています。

 

イギリスは19世紀になると、植民地のインド・スリランカで大規模に紅茶を作り始めました。

それ以降、イギリスが世界の紅茶市場を支配する様になりました。

 

 

2021.09.23 Thursday