静岡茶の通販 深蒸し茶 | 大茶園の小さな農家 |

静岡県牧之原市の茶農家が運営する、“深むし茶”通販サイトです。
 0548-54-0068
お問い合わせ

お茶の選び方

茶農家からお茶を購入する場合は、知っておいて頂きたいことがあります。

茶農家が販売しているお茶は、普通に販売さえているお茶と少し違います。

例えば、我が家で生産したお茶の7割は製茶問屋へ販売しています。

製茶問屋は、茶市場や斡旋業者を通して茶農家からいろいろなお茶を仕入れます。

そして、製茶問屋は仕入れたお茶を再製加工し商品を作っています。

再製加工では棒や粉等を取り除き、必要があれば茶葉を切断して形を整えます。

さらに、茶農家から仕入れた様々なお茶の特徴を生かす様にブレンドを行い、その製茶問屋独自のお茶を作ります。

ですから、再製加工やブレンド技術は製茶問屋の腕の見せどころです。

製茶問屋で再製加工されたお茶は、消費地の小売店で販売されます。

消費地の小売店はスーパー等へも卸します。

 

しかし、多くの茶農家は製茶問屋の様な再製加工用機械を持っていないし、再製加技術も上手ではありません。

また、茶農家は製茶問屋の様にお茶をいろいろな茶農家から仕入れていないので、自分で作ったお茶しか持っていません。

ですから、製茶問屋の様なブレンド茶を作ることが出来ません。

製茶問屋にとって、茶農家から仕入れたお茶は自社製品を作るための部品といって良いと思います。

茶農家のお茶は、製茶問屋のお茶の様に綺麗ではありませんが特徴があります。

もし皆様が茶農家からお茶を購入する場合は、通常の流通で販売されているお茶とは少し違うことを知っておいて下さい。

そして、茶農家のお茶を購入して飲んで頂いた場合は、少しでも茶農家のこだわりを感じて頂ければ嬉しく思います。

お茶を注ぎ終わった急須の茶殻で、どんなお茶がブレンドされているかなんとなく解ります。

chadegarasi20190629b.jpg

 

 

2019.10.21 Monday